文献管理ソフトZoteroのファイル同期にクラウドストレージを使ってみた(Zotero - WebDAV - TeraCLOUD)

 
図書館

文献管理ソフトZoteroを使い始めました。Windows、Mac、iPhoneでデータを共有しようと考えていろいろ試していますが設定が難しい...

Zoteroのインストールは以下の記事を参考にしました。

 

★ File Storageにクラウドを利用したいが...

Zotero file storageを使えば問題なく使えますが無料プランの容量は300MBです。メタデータだけなら十分かもしれませんが論文以外にWebページのスナップショットやPDFをどんどん添付するとすぐオーバーしてしまいそうです。

添付ファイルをGoogle DriveやOneDriveといった使い慣れたクラウドに保存できれば良いのですが共有フォルダーでは上手く設定出来きません。

ZoteroではWebDAVが使えるのでWebDAV接続でクラウドを使うことにしました。しかし、Google DriveやOneDriveはうまく接続ができません。そこでWebDAVが使える大容量クラウドストレージを探してみたところ、TeraCLOUD が使えそうでした。

TeraCLOUDをZoteroのストレージとして使う場合の利点は、

  • 汎用的なWebDAVプロトコルに対応している
  • 無料アカウントで10GB使える
  • サーバーは、耐震、セキュリティ等の厳しい基準をクリアした日本国内のデータセンターに設置 (なんとなく安心)

★ TeraCloudの設定

TeraCLOUD のアカウントを持っていない場合はホームページから「アカウント作成」します。この時に通常のパスワード(アカウントパスワード)とは別に"アプリパスワード" が発行されますので忘れずメモしておいてください(再発行は可能)

登録が完了したら作成したアカウントでログインしマイページを開き、"外部アプリ接続"の項目で「外部アプリ接続を許可する」にチェックを入れます。この項目に表示されている情報を使ってZoteroから接続します。

★ Zoteroの設定

[設定]→[同期]を開き、ここにTeraCLOUDの"マイページ"の"外部アプリ接続"のデータを入力します。

  • 「マイ・ライブラリ内の添付ファイルの同期に右のプログラムを使う」にチェックを入れて"WebDAV"に変更
  • URL: TeraCLOUDの"WebDAV接続URL"の該当する部(○.teracloud.jp/dav
  • ユーザー名: TeraCLOUDの"接続ID"(”ユーザーID")
  • パスワード: TeraCLOUDの"アプリパスワード"("アカウントパスワード"ではありません)

Windows、Macで同じ設定をすれば同期できるようになります。

★ iPhoneのPaperShipの設定

  • 右上の歯車アイコンをタップして"Settings"を開き、"Zotero File Hosting"をタップする
  • "Zotero File Hosting"で"WebDAV"を選ぶ
  • URL: TeraCLOUDの"WebDAV接続URL"(https://○○○.teracloud.jp/dav/
  • ユーザー名: TeraCLOUDの"接続ID"(”ユーザーID")
  • パスワード: TeraCLOUDの"アプリパスワード"("アカウントパスワード"ではありません)

確認のため "Verify Server"をタップしてもエラーになってしまいます。試行錯誤しましたが結局ダメでかなり悩みましたが、「エラーになっても設定はできている」という記事があったので、そのまま同期させてみると問題なく動作している事がわかりました。

★ Androidでデータを同期

 個人的には、Windows、Mac、iPhoneで使えれば十分なのですが、Androidではどうなのかという興味があるので試してみました。

PlayストアでZoteroに対応しているアプリを探すと、"Zoo for Zotero"、"ZotEZ2" というのがあります。

◆Zoo for Zoteroの設定

Settingsを開き"Web DAV"の項目を設定します。

  • "Use webdav to access attachments"をON にする
  • "Configure Webdav"をタップし"WebDAV Setup"を開き入力する
    • TeraCLOUDの"WebDAV接続URL"(https://○○○.teracloud.jp/dav/Zotero
    • TeraCLOUDの"接続ID"(”ユーザーID")
    • TeraCLOUDの"アプリパスワード"("アカウントパスワード"ではありません)

◆ZotEZ2の設定

 Settingsを開き"Main Storage Location"をタップして開く。

  • "Account"で"WebDAV"を選んで"SIGN IN"をタップして開き入力する
    • TeraCLOUDの"WebDAV接続URL"(https://○○○.teracloud.jp/dav/)
    • TeraCLOUDの"接続ID"(”ユーザーID")
    • TeraCLOUDの"アプリパスワード"("アカウントパスワード"ではありません)
  • "FInd ..."をタップして開き"Zotero"フォルダーを選択

 

どちらも個人的には操作性が馴染めませんでしたが、縦長のスマホだと1画面に表示される件数が多いので便利かもしれません。ZotEZ2は"PRO"を購入すれば良いのかも。

コメント

このブログの人気の投稿

一人暮らしの家族の見守り