投稿

文献管理ソフトZoteroのファイル同期にクラウドストレージを使ってみた(Zotero - WebDAV - TeraCLOUD)

イメージ
  文献管理ソフトZoteroを使い始めました。Windows、Mac、iPhoneでデータを共有しようと考えていろいろ試していますが設定が難しい...

新型コロナウイルスワクチン 接種1回目

イメージ
    64歳以下もワクチン接種可能になったので自治体が設置している大規模接種センターに行ってきました。使っていたのはモデルナのワクチンです。 平日の中途半端な時間帯に行ったこともありますが、接種を待っている人はいませんでした。職員も暇そう...

一人暮らしの家族の見守り

イメージ
近年、単身世帯が増えています。田舎で暮らしている親御さん、単身赴任のお父さん... 病気やケガだけでなく、地震等の災害もあります、何かが身に起こった時にとりあえず連絡する手段があると安心できます。 スマホや携帯があれば良さそうな気もしますが、病気で喋れない、細かい操作ができないといったことも起こりうるので簡単なもののほうが良いでしょう。 ということで、ボタン1つで連絡できて簡単に購入できるデバイスを探してみました。 SORACOM LTE-M Button powered by AWS(写真下側) これは、SORACOMが販売しているIot機器です。通信はLTEなので屋外でも使える。 AWS IoT ボタン(写真上側) こちらは、アマゾンダッシュボタンをプログラミング可能にしたもの。Wi-Fiデバイスなので使用場所は限定されます。 この2つのデバイスを入手して試してみることにします。 どちらもAWSを使うのでプログラムは流用できるのか?